Event Report

イベントレポート

フランスレストラン文化復興協会主催メートル・キュイジニエ・ド・フランス・ジャン・シリンジャー杯、メートル・ド・セルヴィス杯の決勝戦、受賞式、ガラパーティーが学士会館、明治記念館にて開催されました。

■EVENT DATE : 2017/10/30


■投稿日 : 2017.11.14

 

メートル・ド・セルヴィス杯、決勝戦 アペリティフではChampagne Collet Art Decoがサービスされ、お客様はColletグラスで乾杯!

 

この大会はフランス発祥でサービススキルを競う大会となり、日本では2年に一度開催されています。
フルコースメニューをサービスマン(+コミ (アシスタント))で4名のお客様に提供しそのスキルが審査されます。(模擬レストラン)

 

実技重視ではなく、各サービスパーソンが現場で培ってきた力量を余すところなく発揮できるような審査となっています。

 

決勝審査では、アシスタントとなるコミ・ド・ラン 1名への指示と協調性、テーブルセッティング、器材の準備、ゲストのお迎え、料理の知識、サービス、会話力、お見送りまで、サービスの総合力が審査されました。

ファイナルのメニュー

 

アミューズ 美食へのプレリュード

 

パテ・アンクルート トラディション
トリュフとムスクランサラダ、コルニション、ムータルド

 

金目鯛のソテ モン・サン=ミッシェル産ムール貝のサイフォン

 

岩手県産ホロホロ鳥のロティ ジロル、トランペットのポワレ、モリーユのソース

 

フランス産熟成フロマージュ

 

スパイスをきかせた洋梨のファルシ / フランベ

 

コーヒー、ミニャルディーズ

今回のテーブルサービス審査のポイント

 

お迎え お客様をテーブルにご案内します(着席をコミと連携して行います)

アペリティフ 食前酒
アミューズブッシュ(イギリス式サービス)
3種類のアミューズブッシュをサービス

 

白ワインのサービス

 

前菜 (ロシア式サービス)ゲリドンサービス
厨房で仕上げられた前菜を切り分けサラダ作り添えてサービスします

 

魚料理 (皿盛り クロッシュ&イギリス式サービス)
厨房で仕上げられたお皿にクロッシュ(ドーム型のディッシュカバー)をしコミと連携してお客様にサービスします、仕上げのソースはイギリス式で

 

赤ワインのサービス (デキャンティング)

 

肉料理 (ロシア式サービス) ゲリドンサービス
1羽の鶏料理を4人のゲストに均等に切り分けてサービスします。

 

フロマージュ (ロシア式サービス) ゲリドンサービス
各選手には5種類のフランスチーズのプラトーが渡されます
チーズの名称、特徴、味わいなどを説明しお勧めします

 

テーブル上のデバラッセ (デザートの前にテーブルを綺麗に整えます)

 

デザート (ロシア式サービス) ゲリドンサービス
客席でフランベのデザートをサービスします

 

ミニャルディーズ (イギリス式サービス)
3種類の小菓子とコーヒーをサービスします

 

お見送り お客様を出口までお見送りします

 

ファイナリスト5名のうちNo1 サービスパーソンの発表は同日明治記念館にて、

明治記念館では17:15より授賞式が行われました。

お申し込みはこちらから