Event Report

イベントレポート

レストランひらまつ 高台寺 Collet Mariage

■投稿日 : 2018.2.23

2月21日はChampagne Collet Dinner @ 京都 ひらまつでした。
京都で開催された初ディナー会には約60名の方にご来席いただきました。
お忙しい中、どうもありがとうございます。
Champagne Collet オリビエ社長夫妻はお料理とシャンパンのマリアージュを大変気に入っておりました。
非常によく勉強されているとおっしゃっており、感動しておりました。
シェフ、ソムリエ、そしてひらまつのスタッフ皆様へ感謝申し上げます。
まずはオリビエ社長の発声で乾杯!
まずはピスターシュ サレとブリュットのペアリング。
とても柔らかく、ピスタチオの旨味を完ぺきに表現されており、手が止まらない!
次に赤ピーマンのムース。
マンゴーやオレンジ味をイメージさせる色だったので、赤ピーマンだということを忘れてた口に入れてビックリ!
ふわふわのムースはこちらもブリュットと合わせて。
合鴨の燻製 ボワローシャンパーニュ
やわらい合鴨とアール・デコの力強さのバランスがとてもよかったです。
兵庫瀬戸内産 マナガツオ プティレギューム
ブラン・ド・ブランの風味と魚の相性は抜群です!
トマトの酸味はさらに食欲をそそります。
フランス ブルターニュ産仔牛ロース肉 モリーユ茸 天豆
ミレジメ2006を合わせて。しっかりした味わいのミレジメ2006に仔牛のロースをぶつけてきたのは大正解!
モリーユ茸のキクラゲのような食感がなんとも言えず。
このソースもとっても美味しかったです。
デザートの前にもう一度乾杯をさせて頂きました。
この乾杯は今回特別に用意いたしました、トップキュヴェのエスプリクチュール!
そしてデザートは京都 いちご【京の雫】のヴァシュラン
やはりここはロゼ・ドライ。いちごとロゼ・ドライの最強ペアリングです!
メレンゲの程よい甘さがいちごの個性をさらに引き出し、Champagne Collet オリジナルのロゼ・ドライの美味しさをより良く表現。
そして、最後はハーブティーでリラックス。
どうも有難うございました。
レストランひらまつ 高台寺 についてはこちらから。

お申し込みはこちらから